KEN OHKI PHOTOGRAPHY
0%

Home

20170502–2 toroyama-3 20170510- shogawa-yotaka 20170326-6494 owara-5 20170515-4611 _DSC2415-Edit one-snowing-day tsurugi-iori

About

20161020-3589

Who am I

Ken Ohki is a Japan-based independent photographer,
born and grew up in Toyama, Japan.

I am specialized in landscape/cityscape photography,
which is characterized by an advanced post-processing technique.

In search of “unreal” in the real,
I capture an impressive moment in our beautiful region, Hokuriku.

Clients

・National Geographic Traveler Nederland
・Asahi National Broadcasting
・Nippon Television Network
・University of Kanazawa
・Koyasan Shingon Buddhism KUMAGAI-JI Temple
・Shingon Buddhism FUSEN-JI Temple
・Matsui Sike Silk
+More

Partners

・YAMAHIDE HOME
・BED AND CRAFT (CORARE ARTISAN JAPAN)

Awards

・Adobe Photography Award Photo Contest winner

License

All pictures are under the same license as in “YUKISON.com”.
http://yukison.com/using-contents

Series

HOKURIKU WONDERLAND

 どんな日常のなかにも「あっ」と驚くような、非日常的な一瞬があるはずです。 どんな見慣れた風景のなかにも心を動かされる一瞬があるはずです。もしかすると、すぐ近くの知らない場所にもそんな景色があるかもしれません。

北陸は世界的に見ても恵まれた環境の地域です。自然がつくりだした高低差4000メートルのダイナミックな地形のなかに、何百年という歴史と文化が生きているのです。そんな北陸ですから、よく目を向ければきっと心を動かされる一瞬に出会えるはずです。

あなたにとって「非日常」はどんな景色ですか?

"unreal" in the real

どうして毎日がつまらなくなってしまうのだろうか。

「あたりまえ」は人を盲目にする。
ある風景が日常になった時、
見えているはずのものが見えなくなってしまう。

だが、日常の中にも目を奪われるような一瞬がある。
ひとたびそれに気づけば、
いつもの風景が新鮮なものに見えてくる。

「あたりまえ」は変えられるかもしれない。
視点を変えれば毎日の暮らしに驚きがつまっているはずだ。

MATSURI

伝統を守ることと、
未来を切り開くことは正反対の方向に向かう。

いつから伝統は守らなければならなくなったのだろうか。
いつまでも過去に縛られたままでいいのだろうか。

文化は生きている。
それは継承するものではなく、
時代に合わせて常に変化を求められているものだ。

村社会が崩壊しかけ、もはや儀礼的意味を失いつつある祭り。
これからの祭りはどうなっていくのだろうか。

Contact

Your Name (required)

Your Email (required)

Subject

Your Message

For question, request for purchasing my works, please do not hesitate to ask me.
Please write in Japanese or English.
If you failed to send message, you may also send me a message to info[at]yukison.com

Scroll Illustration

Scroll!

Scroll down with your mousewheel or trackpad to see more content!
Got it!